プリント基板CAD : 各種便利機能

RTE入力

QuadceptではPCBの設計画面へRTEフォーマットのファイルを入力できます。
RTEファイルは配線の情報が含まれているので、自動配線ツールなどで配線した情報を読み込むことができます。

■RTEファイルで連携できるツール例

・自動配線ツール      「Electra Route」「SimplifyDA」など

※記載されている会社名、製品名またはサービス名は各社の商標または登録商標です。

RTEファイルの入力方法を以下にご紹介します。

RTE出力

PCBドキュメントへRTEファイルを入力する方法をご紹介します。

  自動配線ツールから自動配線後のRTEファイルを出力。
(1) 【ファイル】
→【入力】
→【RTE】
を選択。
(2) ファイルを選択し「OK」をクリック。
(3) 「OK」をクリック。
  配線が読み込まれます。