Quadceptの管理システムが新しくなりました。 アカウント管理の使い方 ライセンス管理の使い方

プリント基板CAD : 各種出力(CAM、ドリル、部品座標など)

NCドリル出力

NCドリルは基板に開ける穴の情報です。Quadceptでは「RS-274X」または「Excellon(エクセロン)」フォーマットで出力することができます。Excellonフォーマットで出力する場合は、「長穴/角穴出力タイプ」の設定にてデザイン上に存在する長穴/角穴の出力方法を設定することが可能です。出力フォーマットの設定についてはPCB設定の「NCドリル」をご参照ください。

NCドリル出力
NCドリルの出力方法をご説明します。
(1) 【プロジェクト】
→【NCドリル】
→【NCドリル】
⇒「ファイルを開く」画面がひらきます。

 

設計データに長穴、角穴が含まれている場合は右記のメッセージが表示されます。長穴/角穴の加工には別途製造指示が必要になる場合がありますのでご注意ください。
(2) ファイル名を入力し「保存」をクリック
(3) ファイルを出力し、そのまま出力したファイルを開くことができます
データを確認することができます

NCドリル出力フォーマットについてはPCB設定の「NCドリル」をご参照ください。

NCドリルデータの確認方法はガーバーデータを開くをご参照ください。